鶏サイト

presented by Niwatori.




鶏サイトの変遷

にわとりです。
Webサイトが一般的に「ホームページ」と呼ばれていた時代から、永きに亘ってサイト運営をしてきました。それこそ最初は「にわとりホームページ」、ほぼHTML手打ちだったと記憶しています。そしてCMSが普及してきた際にはXOOPSに飛びつき、手前味噌ながらかなりイイ感じに作っていました。

しかし、SNSが急速に普及したことで、個人が独自でサイトを持つこと自体が時代遅れな印象になりました。そんな折、XOOPSのデータが飛んでしまうというアクシデントに見舞われ、サイト運営のモチベーションが一気に冷めてしまいました。
そんな中でもなんとかWordPressに河岸を移し、サイト運営を続行しようと試みたのですが、世の中では完全にSNSがデファクトとなり、個人でサイトをやっていても全く面白くないのです。かろうじてPVくらいは判るものの、コミュニケーションが取れない(仕組みは作れたでしょうが、誰も来ない)ですし、それなりに忙しい中でそんなサイトにコンテンツを増やすくらいなら、Facebookに投稿した方が多少なりとも反応があるのでそうします。結果、WPで3回目のスタートを切った鶏サイトは、放置状態となりました。

復活の経緯と、目指すところ

情報発信、コミュニケーションはFacebookに集約、先んじてやっていたTwitterは業務上のアカウントでの活動が立て込んでプライベート活動がシュリンク…という中で、状況の変化が起こります。追って詳しく説明はしますが、表層的には「SNS疲れ」です。そこで、Facebookでの活動を休止しました。

そんな折、母親が69歳という若さで急逝しました。今でもまだ、その事実をしっかりと受け止められていないと感じています。そして、自身のメンタルが弱っていたタイミングでこの事象を迎え、おもむろに思ったのです。「自分のことを語っておきたい」と。

正確には、自分のことを語りたいというのは副次的なもので、一義的には「自分という人間を自身が把握するために、整理しておきたい」のです。完全に「鶏の、鶏による、鶏のための」活動ということになります。なので、積極的に宣伝しようとは思いません。「自分向けアーカイブ」的なものになるだろうと思っています。

そうはいいながら、Webコンテンツとして公開しておくものなので、人様が見てまったく面白みのない内容では意味がないだろうと。なので、自分自身を整理しつつ、読んだ人に何かしらの気づきを与えられるような(大上段)ものにしたいと思っています。
あとは、後々娘たちがここのコンテンツを読んで、「パパってこんなこと考えてたんだ」と興味を持ってくれたら嬉しいなぁと。死後でもいいので。

新生・鶏サイトの(今のところの)ルール

  • にわとりが、(鶏のくせに)人生観や、人生で起こる様々な事象に際して思うところ、感じるところなどを語ります。
  • 音楽や写真など、自分の作品といえるようなもののアーカイブとして使う可能性があります。
  • 各種レビューの類は、やるとしたらこれまで通り「鶏サイト3.0」上でやります。
  • 自分が携わる各種活動の報告なども、こことは別の場所で行います(直近はLevel42のトリビュートバンド"Sun-Dome"のみで、それは同じサーバ内にフォルダを切ってあります)。

2018年 8月吉日